記事のリスト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

ぷらぷら

木にぶらさがったみのむしさんが、蛾になるまでのお話。

実は、この蛾、私がこの世の中で苦手とする生き物第2位なのです。
(第1位は言うまでもなくゴキ・・

あの不気味さを知らない息子は、いくら言い聞かせても
「ちょうちょだー」と言って、喜んでおりましたが。

ま、それはさておき、内容は「ぷらぷら」「ぷらーん」「ぎゅいーん」
といった簡単な擬音語と可愛らしい絵で構成されています。

言葉と絵が見事にマッチ
息子はページをめくるたびにふんぞり返って大笑いしていました

著者紹介
〈もも〉1968年沖縄生まれ。絵本作家五味太郎に師事し、絵本およびその周辺を学ぶ。
そのかたわらグラフィックデザイナーとして、NARSE DESIGN STATIONを主宰。


詳細はこちら(各サイトにジャンプします)
  →絵本ナビ→Amazon→オンライン書店ビーケーワン→楽天ブックス

にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ  
  ↑良かったら応援クリックお願いします。励みになります
  (クリックするとランキングサイトへジャンプします。)

ご参考までに、現在、シリーズ2点が創刊されています。

まるまる (ちっちゃないのち)
こちらはダンゴムシのお話。

ぱくぱく (ちっちゃないのち)
こちらはカブトムシのお話。

でも、息子の反応はこのぷらぷら (ちっちゃないのち)がダントツでした


スポンサーサイト
 ・1歳から | 【2007-09-16(Sun) 14:09:38】 | Trackback:(0) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Copyright © 素敵な絵本たち All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。